新年おめでとうございます。

2018年がスタートしました。

今年の景気がよくなるのかならいのか・・・という話は専門家に任せて、私たち漁師は「海」について考えたいと思います。

海苔を育てるためには海の栄養が必要で、そのためには山・川・海がつながり生物がすむことができる「ゆたかな海」にする必要があります。本年においても里海活動での取組みをどんどん続けていく所存です。

昨年、イベントで潮干狩りを行いました。すまうら水産の事業として今年から本格的に潮干狩り事業が加わります。

より一層地域の皆様と共に発展してくことを願っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成30年1月4日

すまうら水産有限責任事業組合
代表 森本 明