すまうら水産

漁業Fishing

須磨近海では多くの魚が生息しています。
漁獲した魚は神戸市漁業協同組合の朝市に卸し、そこから市内の小売店やJA六甲で販売されています。
今後は獲れたての新鮮な魚を私たちの手で直接みなさま消費者に販売できるような形に展開していきたいと考えています。

たて網漁業Fixed Netting

すまうら水産では主に「たて網漁」という漁法で魚を獲っています。一般的には定置網と呼ばれ、海底に網を設置し、カレイ・ガシラ・アコウダイなど白身の高級魚を獲ります。

「たて網漁」で水揚げされる魚たち
マコガレイ

春から夏にかけて獲れる高級魚

チヌ

大阪湾に多く生息し、主に冬に獲れる

舌平目

春から夏にかけて獲れ、主にムニエルなどに使われる

ハリイカ

春と秋によく獲れる

エイ

稀に網にかかっている

かご漁業Pot Fisheries

すまうら水産では「雑カゴ漁」と言う漁法でタコやアナゴ漁も行っています。「雑カゴ漁」は一本のロープに数個のカゴをつけ、そのカゴの中にエサを入れ、海中に沈めておく漁法です。

「雑カゴ漁」で水揚げされる魚たち
タコ

兵庫県の地域ブランドにも登録されている「明石ダコ」、主に夏に獲れる